スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11年目の改心

高校生の頃。給食というありがたいものが無くなり、お弁当になった。
おのずと母の負担が増えた。
うちの母は、妹が言うには、「ずっと死ぬまで泳ぎ続けるマグロ」だそうで
ようするに、ノンストップで忙しい人なのだ。

最初のうちは母も快くお弁当わ作っていたが、1週間くらい経つと、
「毎日、このクソ忙しいのに弁当作ってやりよるのに!」
と、私が勉強に身が入らないせいか、冷食ばかりの弁当なのに小言がひどくなった。
1か月経つか経たないかで、母ではなく、私が音をあげた。
「もうお弁当作らんでよかけん、お金ちょうだい!」
と言って、毎日お金をもらっていた。
今おもえば、作ってくれるでけでありがたいのだが、高校生の私では限界だったのだ。
毎日、弁当代と称してけっこうな額を持って行く私に、あの厳しい母は
何も言わなかった。


                 

結婚して早11年目に突入しました。
わたしの大好きな夫のぶたんは、会社にお弁当を毎日持って行きます。
社食はかなり美味しいらしいのですが、会社が広くて移動するのがめんどくさい上、
お金がもったいないので弁当がいいそうです。
しかし、愛妻弁当には程遠く、どちらかといえば悪妻弁当なのです。
DNAでしょうか?
毎日のお弁当作りは10年以上おもしろくありません。
ですから、もうかれこれ数年は、冷食3品に卵焼き、ウインナーそして2合近いご飯と
スタイルを崩した試しがありません。
弁解するようですが、料理は嫌いではありません。むしろ美味しいものが
大好きで、家でも美味しいものを食べたいので夕食はかなり知恵を絞ります。
子どものお弁当も、たまになのでがんばります(笑)
でも、大好きなのぶたんのお弁当は、悪妻弁当になってしまうのです。(ごめんね)

しかし、私のバイブル的本に
「こんな家は家計状況が良くないケースが多い」
・エコロジーに無頓着な家
・ゴミを分別しない家
・ファミレス好きな家
・冷凍食品の多い家
・忙しいが口癖の人
・レジャーの内容がコロコロ変わる人
・目的なき外出が多い家
とありました。

いか~ん!!
あてはまっとるー!
すぐさま、図書館に行ってお弁当作りの本を借りてきました。
う~ん これは毎日冷食を使わず違ったお弁当を作るのは難しそうです。
でも、決めました!
できるだけやってみよう!
まずは1週間!
まだ2日目(汗)
脱!冷食!
脱!悪妻弁当!


スポンサーサイト

進化の途中

「私、女捨ててる~?」

お風呂で小5の娘が聞きました。
う~ん。いつ女になったのかは定かではありません。
もしかすると、彼女の中では既に女だったのか?

「なんでそんなこと聞くと~?」
と言うと、
「ばあばんちで、理想の息子(ドラマ)ば見よったら、息子がお母さんに、お母さん女捨ててるよねーって
お尻掻いてるお母さんに言いよらしたー」

我が家は9時消灯を目標にしている上に、録画の機械を設置していないため、おのずと
ドラマは見ることができません。ですから、苦肉の策として娘は、ばあばの家で
見たいドラマを録画しています。

「私、お尻掻いたりなんて、いつもしよるけーん!」

そうね~。しよるね~。こないだなんか、レストランからでるとき、爆笑していた
から「どうした?」と聞くと「おならフリながらでてきたー」っていうくらいだからねぇ。

「こっそり掻けば?」

そういう問題じゃないような気がするけどアドバイスしてみました。

「え?どこで?」

それすらも思いつかないようなので

「トイレとか、見えんところで。」
と教えると

「下駄箱とか、人がおらんとき思いっきり掻けるね!」
と言ってました。

しかし、最近は、時間割するのがめんどくさくて、つねに書写や図工など明らかに
使わない教科書と底に埋もれたぐちゃぐちゃのプリントでいつもかなりの重量の
パンパンのランドセルを卒業し、いらない教科書は出し、プリントを
ファイルに入れて持って帰ってこれるようになったことは、すごい進歩
だったので、

「でも、最近はランドセルもきれいだし、プリントもぐちゃぐちゃじゃないたい」
と言うと

「うん!気にしとるけーん」

えらいぞ!外でお尻掻いてもいい!少しずつ女になればいいんだっ!
がんばれ!

重くてもまだ、保育園児

「ぬぉぉぉ~!!」

べジータと闘う吾空のような声をあげたのは自宅のリビングでのこと。
お風呂に入る前に眠くなってしまった保育園の年長の息子を、久々に
だっこして、寝室に連れて行こうとしたら、これが重くて全然持ちあがりません。
しかも、熟睡しているので、だら~んとなっているのでさらに重い・・・
先日、体重計にのった息子が「25.8」と言っていたので、そりゃあ易々とは
持ち上がらんわなぁと思い直し、起こさずに連れていくことを諦め、意識を回復させて、
やっとこせ寝室に連れていきました。

昨日咳が出て、少し熱があった息子を、保育園ではインフルエンザが流行っているので
今日、病院に連れていくことにしました。
「今日、病院に行ったら、玉の薬にしてもらおうかー」
と息子に話していました。
というのも、インフルエンザのタミフルの粉の薬は激マズだからです。(うちの子たち曰く)
なので、こんなにでかいので錠剤飲めるよねーと勝手に思っていました。
病院で、順番が呼ばれて先生に
「うん!インフルエンザA型だね~」
と、思った通りの診断が下されたので、
「先生!玉の薬にしたいんですけどー」
と早速お願いしました。
「だめ~」
「玉の薬は、35キロ以上からだよ!まだ25キロでしょ!無理!」
先生の意外な返事にビックリしました。そうなの~?
「えーだってインフルエンザの薬美味しくないんですー!」
と言うと
「美味しくないに決まっとる!だったら、かからんごてせなん!何もしとらんならしょうがなかたい」

そうだった。予防接種しとらんだった。ごめんなさい私が悪うございました。
こってり絞られた私は、家族みんなにうつらないことを祈りつつ
25キロを易々と持ち上げられて、インフルエンザに負けない体(妄想)の
スーパーサイヤ人になりたい!

随分前に嫁には行きましたがっ

先日、保育園主催のふれあい教室なるものが、町の体育館でありました。
いつも、保育園に来てくださる体操教室の先生と一緒に、子どもたちの跳び箱の発表と
子どもチームvs親チームのドッチボール対決をしようという趣旨でした。

体操教室の先生は、若くフィギュアの高橋選手のようなイケメンで(この辺では、じいさんか
じいさんのようなばあさんか、子どもが多く見かける)ので、珍しく見とれておりました。

まず、子どもたちの跳び箱の発表があり、うちの子もちゃんと飛べたのでとても
満足そうにこちらにアピールしておりました。
すると2人ほどの女の子は、2段高いのに挑戦し飛べました。
うちの息子は、カタイので無茶はせず終わりました(やっぱし)

次はドッチボール対決です。
子どもたちは、物凄く大喜びで逃げ惑っていました(笑)
しかし、大人チームにはお父さんも多く参加していて、ゆるーく投げてくれているのに
子どもたちはどんどん当たっていきました。
私は、どんな時でも大人げないので、取れるボールはできるだけ取り、
子どもたちめがけて投げました。
すると、
「今度はボールを2個にしま~す!」
と、体操の先生が言いました。
2個に増えると大変です。どこからボールが来るかわかりません。
てんやわんやしていると、

「バスーーッ!!」

顔面に衝撃が走りました。???意味が分からない私に、外野から拝む人が!
そうです。体操の先生の強烈なボールが、私のやわ肌に当たったのです!

そういえば息子が保育園の帰りによく体操教室の話しをしてくれて、
「体操の先生はね、バク転しながらキュウ転さすけーん」
「キュウ転て何?」
「キュウ転はね、バク転の途中にくるくる回らすことー」
「宙で?すごいね~!」
などと言っておりました。
??そんな人のボールが34歳にもなって、顔面に当たったんか~い!!
何がなんだが分からない私に、体操の先生は何度も謝ってくれました。
私も「大丈夫です。」とピリピリ痛む頬を押さえ大人な対応をしました(あたりまえか)

そんなこんなで自宅に帰り、のぶたん(夫)に事の一部始終を話すと、

「もう、お嫁に行けません!って言った~?」

笑いに貪欲なのぶたんは、ウケを狙ったか確認するのです。
それどころじゃないわい!
でも、
もっと面白いこと言えばよかった~!!


もう大人?本命チョコの行方

昨日、下の子供の小学校の体験入学がありました。
子どもたちは、今の5年生(娘たちの学年)とゲームをしたりして楽しく過ごしたようです。
私たち、大人は音楽室に集められ、教育委員の審議員の先生の講和を聞きました。
その先生のお話は、以前聞いたことがあるのでおもしろいのは知っていました。
そのなかで、
「こどもたちは、一対一でプレゼントをもらうと、ありがとうと貰えるけど、
 他に何人か人がいたときは、貰い辛いとというのはわかりません」
と言われていました。
ん?
そういえば・・・

日曜日、毎年この時期チョコレート作りをしたいと娘と娘の同級生たちにせがまれ
チョコレート作りの先生をするはめになってしまい、今年も娘と3人の同級生たちと
生チョコをべたべたになりながら作ったのであります。
最近は友チョコだの義理チョコだの言ってひとり8人ほどにやりたいなどと
言うので、きみたち同士は友達じゃないのか?義理って何か知ってるのか?
と疑問におもいながら
「あげる人数が多過ぎると、ひとり頭の個数が減るんだよ」
と教えてあげました。
娘は、ちいさな本命チョコをひとつ作って冷蔵庫に冷やしていました。

次の日、うちの娘は
「もう、××くんにはあげんことにした!」
と言うので
「なんで?」
と言うと
「去年あげた○○くんが悲しますし、××くんのことを好きな子が悲しますけんみんなが
 悲しむならあげんことにした」
と言うのです。
そこまで考えんでもいいんじゃ?と私は思ったのですが、
「じゃあ、私が食べよう!」
「うん!生チョコ最高!!」

自分がたべたかっただけか~

プレミアものの星

休みの日の夕方、どこぞから帰ってきたのぶたん(夫)が、

「今日は、天気がいいけん星がようみえるかもしれんばい!」

「天文台にいくと?」

子どもたちは、うきうきしながら言いました。

天文台?この寒いのに?(熊本の2月は極寒の地)
めんどくさい。
出不精で、しかも夜9時に寝たい私は心の中で叫びました。

そういえば、夏ぐらいから天文台に行きたいと、子どもたちが言っていました。
タイミングや天気の影響でなかなか行けずじまいだったのです。
しょうがなく、事の成り行きを見守っていると、

「天文台、夜9時までだって!」
のぶたんがパソコンで検索して言いました。
「ご飯食べたらすぐ行こう!つくまで1時間以上かかるけん」
そう言うのぶたんのトイレがいつも長いので、家を出たのは7時15分位でした。

遠い。。。
街頭もあまりない道をひたすら走っていると
小5の娘が、
「気持わるい・・・」
このくそ寒いのに窓を開けるよう指示すると、
「なにこれ~!!めっちゃ星でとるけ~ん」
「でも、つぶつぶが多過ぎてきもちわるい。」
娘はさておき、

そうです、これだけ明りもない山のなかを行くと
自宅も田舎ですが、こちらではお目にかかれないほどの満天の星がでているではありませんか!

渋々ついてきた私も、テンションが上がりました!
しかし、いっこうに天文台につく気配がありません。もう8時を回っています。
方向音痴ののぶたんめ、道を間違えたのか?
すると小さな星の看板が見え始めました。
道は合ってる。しかしその星の看板をいったい、いくつ見つけたでしょう?
ざっと20くらいは見たように思います。
天文台まであと5キロ
5キロ以上走ったけど?
天文台まであと1キロ
影も形も見えませんけど?
距離の感覚が明らかにおかしい看板にいら立ちを覚えながら、到着!!

もう8時半です!
急いで中に入りました!
すると、上のほうから人が、5,6人降りてきました。
「ああ、すみません。冬はお客さん少ないから、8時半までなんです。」
レジを閉めようとしながら受付の男の人が言いました。

そ、そんな~!?こんなにがんばってきたのに?
やっと、テンション上がったのに??
「見れないんですか?」
のぶたん曰く、私は大人のくせにだだをこねていたらしい。
双眼鏡で見れば?と勧めてくれた受付の人を困らせていたので、
「大きい天体望遠鏡だけでも見せてもらえませんか?」
のぶたんが言うと、いいですよと言ってもらえたので上え上がることができました。

そこには、でっかい天体望遠鏡と人のよさそうな男の人と満天の星が見えました!
屋根が開いてるので、がくがく震えながら、案内の男の人と話していると
「じゃあ、木星に合わせてみましょうか」
やったあ!見れるのね~!
白っぽい球体に、斜めに縞のある木星を見た感動はヒトシオでした。
人のよい案内役のひとは、質問すると快く答えてくれて、
「オリオン座流星群が今日はみえるので、合わせましょうか。」
と見せてくれて、ダースベイダーの持ってる光の棒で、いっぱい星のお話を聞かせてくれました。(割愛)

帰り際に、のぶたんが
「コーヒーでも飲んでください」
と、案内の人と受付の人に240円渡しました。
ありがとう、案内の人!
ありがとう、受付の人!
ありがとう、のぶたん!


ピンクの石ころに。。。

「ママ~、今まで言わんだったけど、私つい最近まで不幸だったた~い」

「えっ????」
小5の娘は、夕食の食事中に告白したのです。

うちの娘は、毎日楽しそうに歌ったり、踊ったり、変顔の研究をしたり
して過ごしておりますので、まさかの予想外の発言に正直、度肝をぬかれました。
一応幸だってせだと信じきっていたんで。

う~ん 何が彼女を不幸と言わしめたのでしょうか?ご飯もいつも腹いっぱい食べて
一日9時間以上は睡眠をとって、おこずかいは貰ったら気前よく一日でぱ~っとつかって

分からない。。。

すると娘は、
「あのピンクの石でね、不幸じゃなくなった~」(笑顔)

ぴ、ぴんくの石?

そういえば、随分前にたまたま入ったパワーストーン屋さんで、
手相の中ではっきり分かるのは浪費線の、のぶたん(夫)に、うまいこと言って
ピンクの石を娘は買ってもらっていました。
買ってもらって暫くは、好きな男の子に話しかけられた~だのいって
騒いでおりました。でもその御利益のある石も、時間がたつと全然見向きもしていなかったあの?
娘を幸せにするという点において、ピンクの石ころに負けた~

おそるおそる、
「何が不幸なの?」
と聞くと、
「あ~次、国語か~ああ次算数か~ってなりよったたい。」
あたりまえたい!!小学生だけん勉強せなんたい!!

ご飯を腹いっぱい食べた娘は、アヴリルのガールフレンドをyoutubeで検索して
ノリノリで踊っておりました。

なにが不幸じゃ~!

私って、意地悪?

朝、毎日楽しみにしている連続テレビ小説のカーネーションを見ていたら、

「ぶちっ」

年長の息子に消されてしまいました。


<昨日の夜のこと>
いつも、9時に寝るのを目標にしている私は、娘と息子とお風呂に入ったのが9時前。

気が焦っておりました。

私が髪を乾かして、リビングへ行くと、

「あははは~」大笑い

娘が、歯も磨かずバラエティ番組を見ていました。


「なんばしよっとね~!!9時すぎとるでしょうが~!!」

「ぶちっ」

テレビを有無を言わせず消したのであります。



今朝、昨日の事の始終をみていた、年長さんのまじめ男は、保育園に行くのが遅くなるのが

嫌なので、私の朝の楽しみを奪ったのであります。(涙)

「あと2分」

縋るわたしに、テレビを消されたので

「そんなことをするのは意地悪ばい!」

すると息子は

「昨日のママたい!!」

はっ!?意地悪なのは私?

己の愚かさにびっくりし、保育園へ行かねば。

ああ、さらばカーネーション

ああ、さらば母親の威厳。。。



トラックバックテーマ 第1370回「時間を忘れて熱中した事・物は?」

今、ピアノで、ドリカムの「雪のクリスマス」弾いてます!

子どものときは、あんなにピアノ弾くのめんどくさかったのに

大人になったら何時間でも、ピアノの前に座れるから不思議です!




ソーパーデビュー!!

先日から、仕込んでおいた石鹸のたねの型だししましたあ

と言っても興味のない方にはなんのことだか分からないと思うのですが

きっかけは、正直、節約です(てへ❤)

なんせ敏感肌のわたしは、のぶたんのお給料で高価なお化粧品とシャンプーを

毎月買っておりました(ごめんね)

先日、お友達から

「石鹸とかして、はちみつ入れたらシャンプーにできるよ」

と教えてもらったので、いろいろ検索したところ

「お風呂の愉しみ」前田京子著 飛鳥新社 という本を見つけてムサボルように

読みました。

す、すごい!!

こんなに素晴らしい石鹸が作れるなんて!

基本、オリーブオイルと苛性ソーダと水で作るのですが

お菓子作りのように、作る楽しみがあって、使う喜びがあって

しかもお肌に良いグリセリンやスクワレンをたっぷり含んだ

石鹸が一個100円くらいでできるなんて!!



今日、無事オリーブ石鹸の型だし完了!!

牛乳パックから出したそれは、雪のようなホワイトチョコのかたまりみたいでした!

これから、乾燥させて2,3日後には切って3月半ばまで熟成させます!

時間かかるぶんだけ使うのが楽しみです❤





コメントを書く欄 どこ?

はあ。右肩がパンパンです(涙)

みなさんのブログにある、コメントを書く欄はどこからきたのでしょう?

ブログ初心者は、こんなことも分かりません(汗)

完全に迷子です!!

誰かたすけて~

のぶたん、朝から夢を語る


のぶたんは、うちの旦那様です。若干いやみはいってます(笑)
36歳、103キロのだんだん天気予報の雪だるまマークに
近付いていってます<毎朝、夜更かしして起きられない のぶたんは

「もう 起こさんけんね~」
と、言われてやっとこせ起きてきます。

朝、せっせとのぶたんの弁当を作っていると

「今日ね、ゆめでね、夢見てる夢みたけーん」

はいはい、現実の世界に戻ってきてますよ!がんばれ!のぶたん!

ブログデビュー!!

やりましたぁr="0" style="border:0;" class="emoji">な、なんと こんなに機械音痴な私がブログという未知の世界へ船出したのです!!

これから、楽しいおうち生活をこのブログで紹介していけたらと思いますのでよろしくおねがいします。

まずは、自己紹介から、

34歳主婦。メタボな旦那と今年6年生になる娘と一年生になる息子の4人暮らしです。

毎日、掃除したり、洗濯したり、ご飯つくったりの合間にいろいろなトキメキをみつけるのが大好きです。

あまりパソコンには慣れてませんが一生懸命かきます!!がんばります!
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。