スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットケーキ

ホットケーキミックスが嫌いです。

あの安っぽい甘さは何でしょう?

よく主婦向け雑誌などで「ホットケーキミックスでケーキ」とか「ホットケーキミックスで~パン」

など手軽をうたい文句にいろいろなものを作られていますが、

そんなの美味しい訳無い!!だってホットケーキミックスが美味しくないんだもん!


そんな、アンチホットケーキミックスの私は図書館でそれはそれは美味しそうな

ホットケーキの写真に一目ぼれし、借りてきました!

「絵本からうまれたおいしいレシピ2」e-mook 宝島社

ちびくろさんぼのホットケーキ!!

その分厚く5段重ねのホットケーキにバターとメイプルシロップが垂れた姿は

まさに王者!!

作り方を見ると、ホットケーキミックスじゃない!!

ちゃんと、薄力粉と卵とバター砂糖で作られている!!

本物のホットケーキが食べたい!!

きちんと、お菓子を作るように粉を計り振い順序通り材料を混ぜました。

普通のホットケーキミックスとは違い、種はもっさりしていて

パウンドケーキのような感じです!

重たいので丸くフライパンに乗せるのは難しかったですが、

きちんと膨れて、あの厚みのある写真のようなホットケーキができました!!

お味は?

「ん~!!??」

これは、何?

今までのホットケーキはホットケーキでは無かったのか~!!

その外側はサクッ中はふわっの感触は、ナイフを入れた瞬間違うのです!

自然な甘さ、概念覆った!!

びっくりたまげた。ホットケーキ侮るべからず!

もちろん子供たちも大喜びでした♡

{3枚分}

卵L 2個
グラニュー糖 40g
薄力粉 180g
ベーキングパウダー 小さじ2
無塩バター 30g
牛乳 130cc 訂正 生クリームにしてみてください!牛乳は生地がゆるいです。
塩 一つまみ
バニラオイル 適量
サラダ油 適量
仕上げ用バター、メイプルシロップお好み♡














スポンサーサイト

おやじ

一年生の息子たちのブームは、今「あやとり」です。

こんな昔の遊びが流行るなんて思いもしませんでした。

「ママ~、あやとりしよう~。」

あまり得意ではありませんが、かわいいので付き合います。

「俺、これも取れるようになったけ~ん。」

息子は得意げに自慢します。



お風呂に入っているとき、

「Sくんが全然あやとりしきらっさんとたい。」

怒って息子は言うのです。

「最初から間違っとらすけん全然進まんとたい!」

「そら~根気よく教えてやらなんね。」

「教えてもできらっさん!」

「じゃあ、他の人としてるのば見せれば?」

「見せてもできらっさんとたい。」

「じゃあ、自分で練習せなんね~」

すると息子は普通に

「習うより慣れろだけんね。」

どこのおじさんの言葉?一年生だよね?

耳を疑ったのでした。

もやもや

おうち大好きな私は何故かお仕事に行くことになりました。

徒歩8分の近所の美味しいお蕎麦屋さんです。

しかし、日曜出勤しなければならないので、多少不安に思っていました。



日曜日、子供たちに朝ごはんを食べさせ、のぶたんの朝ごはんを準備し、

洗濯、掃除、ピアノの練習をして、さて出勤の準備をして出かけようとした時

のぶたんが、のそ~っと起きてきました。

「おはよう~あれ?みんなは?」

もう子供たちは友達の家に遊びに行っています。

「もう遊びに行ったよ!」

「お昼ごはんどうしようか?」

わたしは、2時半くらいにしか帰ってきません。

「自分で考えてよ!」

「おれが、なんでもできると思うね!」

今までなんでもかんでも、やりすぎた。のぶたんは調教できてない。

でも、働いてほしいんだったら少しくらい努力してくれてもいいんじゃない?

ムカムカしながら仕事に行きました。

帰って、スーパーで「うまかっちゃん」をぐっさり買いました。(熊本のインスタントラーメン)

毎週うまかっちゃん作れば!



 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。