スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姫様

朝のニュースは、「おはよう日本」と決めています。

その日も、子どもたちの身支度を手伝いながら、ニュースを見ていると、
天皇陛下と皇后美智子さまが映り、陛下の体調を考慮しながらご公務にあたられる
というようなニュースが流れていたとおもいます。

「ママ―、お姫様っていいよね~」
「ママがお姫様だったらどうする?」
小5の娘は言いました。

きっと、愛子さまのことを言っているのでしょう。

現実的な私がいいました。
「ママは、なれないと思う。だってお姫さまたちは自分のことより
まず皆のことを考えなんとばい!ママはそこまで、心が強くなってないけん。」
夢のない言葉に娘はそれ以上聞きませんでした。

すると、年長の息子が
「へー、氷おにみたいな感じ?」

氷おに?

おにごっこの時、タッチされたら固まって、固まっている人を逃げているひとが
タッチして助けるあれ?

「だって、いつもみんなのことを考えて動かなんたい!」

う~ん。
「そうだね。みんなのこと考えとるもんね。」


息子は納得して保育園に行きました。

おにごっこ、おそるべし。
スポンサーサイト

コメント

おにごっこふかいですねー。。

フムフム。

そうやって子供って色んなことを勉強していくんですね!

きっと。。

お姫様からまさかの鬼ごっこへいくとは・・・ww
2012-03-06 16:36 | Rin #- | URL編集 ]

Rinさんへ


子どもって大人が思いつかないことを言います!

最近は、自分の未熟さに思い知らされることが多いです(汗)

日々勉強です!
2012-03-07 09:38 | もりのこかげ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinokokage1231.blog.fc2.com/tb.php/15-2e61ed5b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。