スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯

下の小1の息子に歯科検診の結果が来ました。
未治療の歯がありますと書いてあります。
え~また~?
年長の時、虫歯が6本ありますって連絡帳に書いた紙を見てぞっとして
すぐ歯医者に連れて行って結構な期間通って治したのに~
やはり甘いもの好きな上に口が小さいので、歯と歯の間が密接しているからか~?
すぐに、行きつけの歯医者に電話しました。

そこの歯医者は、私のお気に入りの歯医者です。
まず無駄に長い期間治療したりしません。これ重要。
歯科衛生士の人たちが若くて可愛い女の子ではありません。みんなベテランの
おばちゃんばかりです。よその歯医者は大概、先生の好みで選んでいるとしか
思えません。
そして、待ち時間がほとんどありません。
受付のおばちゃんが、かぶらないようにきちんと管理されています。
しかも上手です。

土曜に予約がなんとか取れました。
ついでに私の歯石も取ってもらおうと思いましたが時間的に難しい
と言われたので息子だけお願いしました。
「歯医者いやだな~」
と言う息子を有無も言わせず連れていきました。
「あー二本あるね~。」
「やっぱり歯と歯の間に隙間無いからね~」
先生はおっしゃりました。
うちの息子は顔に似合わず我慢強いので泣かないで虫歯の一本の治療を
終えました。

「お母さんもいいですよ。」
受付のおばちゃんが、キャンセルか何かで時間が空いたので入れて
くれました。

私も歯医者は苦手です。
口をあけていると顎がはずれます。これ恐怖。
大人になると痛みの免疫が無くなると思うのです。痛いものは痛い。
我慢ができなくなっているのでしょうか?
息子はえらいな~と思うのです。

私はまさか自分に虫歯があるなんて、これっぽちも思わず歯石だけ
取ってもらうつもりでした。
「怪しいのが2本あるね~レントゲン一応撮ります。」
歯科衛生士のおばちゃんが言いました。
え~虫歯~?
ここ5年は虫歯になったことは無いと思います。
「1本は大丈夫。でも左下の奥から3番目は虫歯。」
今日はさしより歯石を取って、食べ物のヤニを撮ってもらいました。
「次治療します。」
つるつるになった歯に満足して帰りました。

次の土曜日。
いざ虫歯の治療です。
息子と一緒に朝イチから行きました。
「まずお母さんから。」
え?私から?
「待っててね。」
と息子に言って診察室に入りました。
「あー少し虫歯になってるね~。」
先生が見られました。
ういい~~~ん きゅいい~~ん
歯医者の道具は、なぜあんなにイヤな音がするのでしょう。
先生が一生懸命削られています。

たいしたこと無いんじゃないの?
やけに時間かかるし念入りです。
何か先生が道具を持ち替えています。
いだっ
ど、ドリルの振動が神経に伝わります。
何度もです。
ぎ、ギブ
心の中で叫びます。
隣のいすでは息子がもう座って治療しています。
あ、あと少しがんばれば終わる・・・
痛みに弱い大人は必死です。
「はい、うがいしてー」
顎ははずれるし、涙目でずだぼろです。
「先生、ひどかったんですか?」
「見た目はちょっとだったんだけど結構いっとったね。」
やっぱし。
でも不幸中の幸いです。そのままにしていたら大変なことになっていました。
私が終わって息子を見ると、おばちゃんたちに押さえられながら
がんばっています。
小1でこの痛みに耐えるなんて、なんてすごいんでしょう。
「がんばったね~~♡」
とよしよししてあげました。
受付のおばちゃんが
「来週はお母さんだけね。」
といいました。
え~!一人では耐えられないYO
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinokokage1231.blog.fc2.com/tb.php/27-049ffebb

まとめ【虫歯】

下の小1の息子に歯科検診の結果が来ました。未治療の歯がありますと書いてあります。え〜また〜?年長の
2012-11-20 04:47 | まっとめBLOG速報

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。