スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトデー

うちのお姉ちゃんは、バレンタインデーに好きな男の子に

手作りチョコをあげました。

小6の手作りですから、そんな大したものではありません。

3月14日、ホワイトデー。

お姉ちゃんはうれしそうに学校から帰ってきました。

何か見慣れない紙袋を提げて帰ってきました。

「見てみて~!ホワイトデーのお返しもらった~♡」

え~?

そこには、箱入りのブラウニーが入っていました。

「気の毒かー!他にもやらした子おらしたど?」

「10人以上に同じのば配りよらした!」

「ぱ~そらお母さんに電話せなん!電話番号何番ね?」

娘の教えてくれた番号に電話しました。

「プルルル~」

「はい、○○市~科です。」

市役所にかかったやんけ~!

モテ男くんちに電話するのは諦めて、卒業式にお礼を言うことにしました。

甘いもの大好きな弟は、すかさず

「一個ちょうだ~い!」

「ダメ!!私が貰ったっばい!!」

「ケチ~!!」

お姉ちゃんは自分が食べたら残りは大事そうに冷蔵庫にしまいました。



その夜。

子供たちが寝てしまって、のぶたんが帰って来ました。

夕食を食べ終わると例のごとく、甘いものを物色します。

「これ何~?」

のぶたんが、ブラウニーを発見しました。

「ホワイトデーのお返しに貰わした。」

「ちょっと味見してみようか?」

「ダメ!怒らすばい!」

「開けてみるだけあけてみよう!」

のぶたんは箱を開けました。

ん?のぶたん大笑い。

ブラウニーの上に紙がのっています。

食べるな!危険!めがねぶたやろー

ぶたにメガネをかけた絵とともに添えてありました。

ちなみに、お菓子の下にも

バレンタインデーのお返しに貰いました。決して食べないでください。特にパパ!

とマジックで書かれていました。

どんだけ娘に行動を読まれてるんだ!のぶたん!




















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinokokage1231.blog.fc2.com/tb.php/43-6fbff008

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。