スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットショッピング

「オークションで血圧計落札したけーん代引で払うごつなっとるけん立て替えとって。」

手相で唯一分かるのは浪費線ののぶたんは言いました。

おこづかいは、とっくの昔に使ってしまって残っていないはずです。

「おれ、こないだ健康診断で血圧160越えとったけーん。危ないでしょ?」

「実家に血圧計全然使って無いのがあるけん貸してもらえばいいじゃん。」

「おれは毎日測りたいとたい。」

ネットは便利ですが、子供とのぶたんには毒なようです。



「ピーンポーン」

次の日、早速血圧計は到着しました。

お金を払い、サインして宅急便屋さんを見送ると、その意外に軽い

包みをのぶたんの私物コーナーに入れました。


夜、

「ただいま~血圧計きた?」

「きたよ。」

「はやっ!」

のぶたんは嬉しそうに、包みを開けました。

腕にまく時計みたいな血圧計でした。

「パパ~なにそれ~おれもしたい。」

子供にはおもちゃにしか見えません。

「ダメ~これはパパの!パパが先にするけん。」

のぶたんが太い腕に巻いてみます。

「ん?とどくかい?」

みんな苦笑いです。

一応とどきました。

圧がかかってしばらく待つと

「ピピピ」

「あれ?130くらいしかない!これちゃんと測れとるとかな?」

子供たちも測り、私も測ってみると、まーそんなもんかという数値です。

「健康診断の時、綺麗な看護婦さんでもいたの?」

「いや、おばちゃんだった。」

何にせよ、早とちりで無駄なものを買い、

のぶたんの私物コーナーにまたひとつお蔵入りの品が増えるのでした。























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinokokage1231.blog.fc2.com/tb.php/48-3e9b4970

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。