スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアものの星

休みの日の夕方、どこぞから帰ってきたのぶたん(夫)が、

「今日は、天気がいいけん星がようみえるかもしれんばい!」

「天文台にいくと?」

子どもたちは、うきうきしながら言いました。

天文台?この寒いのに?(熊本の2月は極寒の地)
めんどくさい。
出不精で、しかも夜9時に寝たい私は心の中で叫びました。

そういえば、夏ぐらいから天文台に行きたいと、子どもたちが言っていました。
タイミングや天気の影響でなかなか行けずじまいだったのです。
しょうがなく、事の成り行きを見守っていると、

「天文台、夜9時までだって!」
のぶたんがパソコンで検索して言いました。
「ご飯食べたらすぐ行こう!つくまで1時間以上かかるけん」
そう言うのぶたんのトイレがいつも長いので、家を出たのは7時15分位でした。

遠い。。。
街頭もあまりない道をひたすら走っていると
小5の娘が、
「気持わるい・・・」
このくそ寒いのに窓を開けるよう指示すると、
「なにこれ~!!めっちゃ星でとるけ~ん」
「でも、つぶつぶが多過ぎてきもちわるい。」
娘はさておき、

そうです、これだけ明りもない山のなかを行くと
自宅も田舎ですが、こちらではお目にかかれないほどの満天の星がでているではありませんか!

渋々ついてきた私も、テンションが上がりました!
しかし、いっこうに天文台につく気配がありません。もう8時を回っています。
方向音痴ののぶたんめ、道を間違えたのか?
すると小さな星の看板が見え始めました。
道は合ってる。しかしその星の看板をいったい、いくつ見つけたでしょう?
ざっと20くらいは見たように思います。
天文台まであと5キロ
5キロ以上走ったけど?
天文台まであと1キロ
影も形も見えませんけど?
距離の感覚が明らかにおかしい看板にいら立ちを覚えながら、到着!!

もう8時半です!
急いで中に入りました!
すると、上のほうから人が、5,6人降りてきました。
「ああ、すみません。冬はお客さん少ないから、8時半までなんです。」
レジを閉めようとしながら受付の男の人が言いました。

そ、そんな~!?こんなにがんばってきたのに?
やっと、テンション上がったのに??
「見れないんですか?」
のぶたん曰く、私は大人のくせにだだをこねていたらしい。
双眼鏡で見れば?と勧めてくれた受付の人を困らせていたので、
「大きい天体望遠鏡だけでも見せてもらえませんか?」
のぶたんが言うと、いいですよと言ってもらえたので上え上がることができました。

そこには、でっかい天体望遠鏡と人のよさそうな男の人と満天の星が見えました!
屋根が開いてるので、がくがく震えながら、案内の男の人と話していると
「じゃあ、木星に合わせてみましょうか」
やったあ!見れるのね~!
白っぽい球体に、斜めに縞のある木星を見た感動はヒトシオでした。
人のよい案内役のひとは、質問すると快く答えてくれて、
「オリオン座流星群が今日はみえるので、合わせましょうか。」
と見せてくれて、ダースベイダーの持ってる光の棒で、いっぱい星のお話を聞かせてくれました。(割愛)

帰り際に、のぶたんが
「コーヒーでも飲んでください」
と、案内の人と受付の人に240円渡しました。
ありがとう、案内の人!
ありがとう、受付の人!
ありがとう、のぶたん!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinokokage1231.blog.fc2.com/tb.php/8-a9333e4e

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。